You Partners Blog/Clickfunnels/クリックファネル1.0から2.0で変わったこととは?【ClickFunnels】

クリックファネル1.0から2.0で変わったこととは?【ClickFunnels】

Monday, October 10, 2022

クリックファネル1.0から2.0へ

クリックファネル2.0が2021年のFunnel Hacking LiveというClickFunnels主催のカンファレンスで公開されて一年。
その間は限られた機能をβテストという形で、本当にごく一部のユーザーに限って公開されてきたんですね。

このほど、2022年9月に行われたFunnel Hacking Live 2022において、正式にリリースがアナウンスされたんです。
現在は、Clickfunnels co-founder Russell Brunsonの主催する5日間のチャレンジ(奇しくも今日から。。。)に参加されるかたに日数限定のClickfunnel2.0のフリーパスを配布している状況。

ボク自身もチャレンジにエントリーしてフリーパスでアクセスしています。

これまで1.0の旧バージョンを使っていたことからするととてもエキサイティングですし、素晴らしい機能がたくさんでワクワクしています。

ちょっと今回はそのアップグレードされた内容を紹介します。

ClickFunnels1.0と2.0の大きな違い

ClickFunnelsといえば、オンラインマーケティングツールの金字塔とも言える、世界最先端の戦略と機能が詰まった、セールスファネルビルダーです。

今までもとても高機能で素晴らしいツールだったんですが、それがこんなにも使いやすく追加の機能が入ってしまうなんて、ボクは頭がハゲそうなくらい嬉しくてたまりません。

まずは旧バージョンの1.0でできた主な機能といえば、

  • セールスファネル構築のための全てが揃ったページエディタ
  • ​ステップ配信も可能なメール配信システム フォローアップファネル
  • ​自社商品のアフィリエイトができるバックパック
  • ​商品サービスの提供を行う メンバーズエリア(会員ページ)
  • ​売上を効果的に伸ばすOTO/Bumpなどを含んだ決済システム

などなど、、あげればたくさんあるのですが、主要なところでこのくらいです。

ではClickFunnels2.0になって何が変わったのか?です。

  • ​ページタイプを限定しないシームレスなページエディタ
  • ​ブログ機能の追加
  • ​ファネルハブが簡単に作れる
  • ​商品の一元管理とショーケース型の会員ページ
  • ​Payment AIによるかしこい決済システム・・・

などなど。
元々スゴイツールなので、文句はない感じでしたが、それがアップグレードとなると本当に素晴らしいツールになってしまいました。

まだ開発途中な部分もあるということで、まだ未公開の機能もありますが、それにしても、より使いやすいツールになってしまいましたね。

特にボクが今回注目したいのは、
・ウェブサイトビルダーとしても優秀なこと
・ファネルハブが作りやすくなったこと
この2点です。

ウェブサイトビルダーとしても優秀

元々ClickFunnelsはセールスファネルビルダーとして作られてきた経緯があり、Webページをいくつも作って、順を追ってセールスの段階を踏んでいく。
そのためのページエディタがメインの機能でした。

それらに決済やメール、アフィリエイトなどの機能がついて、オンラインマーケティングをするための一通りの機能が詰まったツールという感じでした。

ただ、旧バージョンのエディタは少々制約が多い側面があって、自由度というところでは外部のツールをアドオンすることでそれらを補ってきたところがあります。

今回のアップグレードでCF2.0では・・・
新たなFlexBoxというSection/Rowアイテムが追加され、柔軟にデバイスごとの表示を変えられる要素が追加されたり、どのページでも同じ内容を表示させるUniversal Sectionというものが追加されとても便利になりました。
UniversalSectionは本当に便利で、毎回同じものを表示したいとか、情報の更新と共に一気に全てのページを更新することができるので、これまでそれぞれのページを一つずつ変更していたことを考えると、天と地の差ほど作業が楽になります。

さらにエディター自体も、2.0になってマージンやパディングのオプションが増えたりして、配置の自由度が上がっています。
個人的に神仕様だ!と思ったのは自分のお気に入りのフォントをアップロードしてそれをウェブフォントとして利用できることです。
どうしてもClickFunnelsは海外ツールで、日本語の表示が上手じゃない点もありましたし、元々インストールされている日本語フォントはNotoシリーズだけでしたので、それ以外のフォントで魅せたいという場合には本当に神仕様だなと思いました。

単純にセールスファネルを作ることを考えても旧バージョンに比べて自由度が上がっていて、想像力次第でより美しく、かっこいいセールスファネルを構築できると思います。
つまりはWebページを作ってもとてもいいエディターになっていることは間違いありません。

ファネルハブが作りやすくなった

結果的に、ファネルハブが作りやすくなったんですよね。
それを狙ったのかどうか?はClickFunnels内部の人しかわからないですが、エディタが良くなって、Siteという項目が増えて、ファネルハブを作りましょう。という流れがClickFunnels2.0ではできています。

旧バージョンでファネルハブを作ろうとすると、とても面倒でした。
Universal Sectionが入ったことによって、トップメニューやフッターメニューは共通したものを一貫して使えますし、ちょっと修正と言っても全て直す必要がありません。
これを旧バージョンでは全部ページごとにやってましたので、大変でした。

さらにブログ機能が追加されたことによってコンテンツマーケティングが本格的にClickFunnels上でできるようになったことで、ファネルハブとコンテンツマーケティングによるSEOと、、という相乗効果を狙えるようになったのは、本当に素晴らしいことですね。

ブログでコンテンツマーケするとなると、Wordpressか他のレンタルブログなどをするしかありませんでしたので、ファネルハブを作るなら、WordPressの方が実は便利だった側面もありますが、クリックファネル2.0によって、その優位性は全くなくなって、完膚なきまでにClickFunnelsに軍配が上がるなと、ボクは思います。

ウェブサイトをこれから作るとか、リニューアルを考えているとか。コンテンツマーケティングで集客したいとかっていう場合は、WixとかWordPressとかOwndとかっていう選択肢もありますが、これからはClickfunnelsを使えば万事okです。

オンラインでビジネスをするならClickFunnelsで
ウェブサイト=ファネルハブを作ろう

とにかく、、まだまだちょっとどうなるかわからない部分もありますが、およそ1週間CF2.0に触れてみた感じで素晴らしいなと思ったところをピックアップさせていただきました。

オンラインでビジネスをしていきたいとか、集客、販売をして行きたいなら、日本のツールもいいですが、昨日の割に高いし、お粗末だったりするんで。
海外ツールがいいです。ClickFunnelsはその筆頭です。最高。

ウェブサイトを作るにしても、ファネルハブを作るにしても、ClickFunnelsを使っときゃなんとかなります。
色々小難しい難しいワードプレス触るより全然簡単ですから。

興味がある方はぜひSNSなどでお声かけくださいね!

Profile.png

望月友博

CEO Of Best Blog Ever

Copyright UMASO Corp., ltd. / You Partners / Tomohiro Mochizuki All Rights Reserved.

ファネルハブ®︎は(株)UMASOの登録商標です。許可なく営利目的に利用することはおやめください。